ビル・マンション用建材ビル・マンション用建材

手すり取付方法

パラホールシステム

パラホールシステム体系表

パラホールシステム体系表
パラホールシステム体系表
パラホールシステム体系表

Duo:ボルトアンカー後付け工法

DuoT [柱幅42×65]

注1)HIT-RE500(日本ヒルティ(株)製)充塡の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm) コンクリート呼び強度
2950(N/m) 950×1205 21(N/mm²以上)

DuoK130 [柱幅30×60]

注1)HIT-RE500(日本ヒルティ(株)製)充塡の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm) コンクリート呼び強度
2950(N/m) 900×1205 21(N/mm²以上)
1000×1205 24(N/mm²以上)

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※シングル配筋またはダブル配筋

DuoK100・80注1 [柱幅30×60]

注1)DuoK80はBL外仕様となります。
注2)HIT-RE500(日本ヒルティ(株)製)充塡の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm) コンクリート呼び強度
1450(N/m) 1300×1205 21(N/mm²以上)
1400×1205 24(N/mm²以上)

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※シングル配筋またはダブル配筋

笠木付 DuoK130・100・80 [柱幅30×60]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm) コンクリート呼び強度
2950(N/m) 900×1185 21(N/mm²以上)
1000×1185 24(N/mm²以上)
1450(N/m) 1300×1185 21(N/mm²以上)
1400×1185 24(N/mm²以上)

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※シングル配筋またはダブル配筋

DuoG [柱幅50×50]

注1)HIT-RE500(日本ヒルティ(株)製)充塡の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
2950(N/m) 1000×1205
1450(N/m) 1800×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋

DuoB[柱幅50×50,30×50,30×60]

注1)HIT-RE500(日本ヒルティ(株)製)充塡の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1160

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:24[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋

DuoL・S[柱幅50×50,30×50,30×60]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1160

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:
 DuoL…24[N/mm²]以上
 DuoS…30[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋

笠木付 DuoB・L注1・S注1[柱幅50×50,30×50]

注1)DuoL・SはBL外仕様となります。
注2)HIT-RE500(日本ヒルティ(株)製)充塡の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1150

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:
 DuoB・L…24[N/mm²]以上
 DuoS…30[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋

Solo [柱幅50×50,30×50,30×60]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1100(N/本) 1500×300

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・躯体幅:120mm以上

ダブルホール工法

ダブルホール Φ38×100 [柱幅50×50]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1500×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・躯体幅:150mm以上

笠木付 ダブルホール Φ38×100 [柱幅50×50]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1500×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・躯体幅:150mm以上

リジットアンカー+スマートアンカー工法

リジットアンカー特長

1.高耐久性の実現!

モルタル接触部分がアルマイト処理となっており、アルカリ腐食を防ぎます。

2.優れた排水機構で躯体劣化を防止!

躯体への埋め込みをアルミ補強のみとすることで支柱の中に侵入した僅かな雨水・結露水も外部に排水でき、躯体の劣化を防ぎます。

施工要領MOVIE

<優れた排水機構>


支柱内部の雨水は滞留なく隙間より排水

支柱補強周りは、エボキシ樹脂およびシーリング材により雨水等の浸入を完全にブロック

スマートアンカー特長

1.躯体の耐久性向上!

埋込みアンカーや溶接作業が不要となり、躯体の耐久性が向上します。

2.簡単な基礎穴形成で工期短縮!

コンクリート打設前にスマートアンカーを設定することで、簡単に基礎穴が形成でき、工期を短縮することができます。

リジットアンカーRG300[柱幅50×50,30×60]

注1)アンカーエポT(日本ジッコウ(株)製)・プレタスコン(デンカ(株)製)充填の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

柱幅 水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
50×50 2950(N/m) 1100×1205
30×60 1000×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋
・支柱補強埋込寸法:100以上

リジットアンカーRG150A[柱幅50×50,30×50,30×60]

注1)アンカーエポT(日本ジッコウ(株)製)・プレタスコン(デンカ(株)製)充填の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋
・支柱補強埋込寸法:70以上

リジットアンカーRG150B[柱幅50×50]

注1)アンカーエポT(日本ジッコウ(株)製)・プレタスコン(デンカ(株)製)充填の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

補強タイプ 水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
RG150B1
※補強埋込寸法:70以上
1450(N/m) 1500×1205
RG150B2
※補強埋込寸法:100以上
1450(N/m) 1700×1160

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋

リジットアンカーRG150C[柱幅50×50]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋
・支柱補強埋込寸法:70以上

リジットアンカーRG125[柱幅50×50,30×50,30×60]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1225(N/m) 1200×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート呼び強度:21[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上 ※ダブル配筋
・支柱補強埋込寸法:70以上

先付工法 【コア穴埋込工法/溶接アンカー工法】

Φ85×150注1 [柱幅50×50,30×50]

注1)柱幅30×50はBL外仕様となります。
注2)アンカーエポT(日本ジッコウ(株)製)・プレタスコン(デンカ(株)製)充填の場合のみBL仕様対応

■ 製作範囲(Max寸法)

柱幅 補強タイプ 水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
50×50 ST-φ42.7×t=3.5 ※有効L=800 1450(N/m) 1800×1205
30×50 ST-20×40×t=2.3 ※有効L=800 1450(N/m) 1500×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

BLアンカー [柱幅50×50,30×50]

■ 製作範囲(Max寸法)

柱幅 補強タイプ 水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
50×50 ST-□40×t=4.5 ※有効L=1000 2950(N/m) 1500×1205
ST-□40×t=2.3 ※有効L=800 900×1205
ST-ΦS42.7×t=3.5 ※有効L=800 1450(N/m) 1800×1205
ST-□40×t=1.6 ※有効L=600 1500×1205
30×50 ST-_20×40×t=2.3 ※有効L=800 1500×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■耐久性の確保  ※BLS SR:2010抜粋

a)支柱、方立て、笠木、手すり子等の内部に雨水が侵入しにくい構造であること。
b)支柱、方立ての躯体への取付部に侵入水、結露水が滞留するような隙間がなく、かつ外部へ侵入水や結露水が有効に排水されるよう措置が講じられていること。

《通気孔について》

支柱上部に通気孔をあけてください。


《排水処理について》

・手すり支柱下部の充填材注入穴より充填材を充填してください。
・充填高さは注入穴下端までとします。
※補強内部および支柱と補強の隙間に充填材が十分に行き渡るように充填してください。
※躯体内部のひび割れ等に浸透して充填材が目減りした場合は継ぎ足す等して注入穴下端まで充填してください。

-推奨充填材-
太平洋ユーロックスセメント(太平洋マテリアル製)

後付アンカー工法

後付アンカー注1 [柱幅50×50,30×50]

注1)柱幅30×50はBL外仕様となります。

■ 製作範囲(Max寸法)

柱幅 水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
50×50 1100(N/本) 1800×300
30×50 1100(N/本) 1500×300

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・躯体幅:120mm以上

手すり付笠木

笠木付イン [柱幅50×50]

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1100(N/本) 1800×300

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

笠木付オン [柱幅50×50] ※支柱ベース(小)仕様

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1100(N/本) 1800×300

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

笠木付イン

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
980(N/m) 1000×1150

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

笠木付オン※支柱ベース(大)仕様

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
980(N/m) 1000×1150

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

改装用手すりカスタマイズシリーズ

【改装用墜落防止手すりとは】

老朽化した墜落防止手すりを撤去し、新しい墜落防止手すりに取り替えることに対応した手すりとその施工方法。

ベースプレート工法[BP型:KR2] [柱幅50×50]

注)コンクリート圧縮強度、納まりにより異なります。

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
2950(N/m) 1100×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート圧縮強度:15[N/mm²]以上
・躯体幅:120mm以上

ベースプレート工法[BP型:KR4] [柱幅50×50]

注)コンクリート圧縮強度、納まりにより異なります。

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
2950(N/m) 1100×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート圧縮強度:15[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上

ベースプレート工法[BP型:KB2] [柱幅50×50]

注)コンクリート圧縮強度、納まりにより異なります。

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート圧縮強度:15[N/mm²]以上
・躯体幅:120mm以上

ベースプレート工法【BP型:KB4】[柱幅50×50]

注)コンクリート圧縮強度、納まりにより異なります。

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1200×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート圧縮強度:15[N/mm²]以上
・躯体幅:150mm以上

ダイカストベース工法【DB型:KBA2】[柱幅50×50]

注)コンクリート圧縮強度、納まりにより異なります。

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1500×1205

※上記製作範囲はMax寸法であり、手すりタイプにより異なります。
詳細は、もよりの営業所までお問い合わせください。

■ 躯体条件

・コンクリート圧縮強度:15[N/mm²]以上
・躯体幅:120mm以上

スキットルーフ [柱幅50×50,30×50]

安全性・意匠性に優れたルーフバルコニー手すりです。
基礎石および下桟隙間塞ぎ(くぐり止め)が不要となり外観を損なうことがありません。
控え棒なしでも十分な強度性能を確保できます。

施工要領MOVIE

■ 製作範囲(Max寸法)

水平荷重強度 W(mm)× H(mm)
1450(N/m) 1300×1250

注1)柱幅30×50はリジットアンカーRG150A仕様,柱幅50×50はリジット
アンカーRG150B仕様の場合となります。